株式投資の始め方

株式投資の始め方

株式投資をこれから始めようと思っている方は証券口座を開く必要があります。今話題の「NISA(ニーサ):少額投資非課税制度〕が2014年1月からスタートしました。このNISAを使用するメリットは2014年1月から毎年100万円までの非課税投資枠が設定され、投資金額100万円分までの株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金(分配金)が非課税となる点です。NISAは100万円までの投資枠を対象としているため、長期投資向けの株式や投資信託を買うのに適していると思います。NISAの口座を作る際に気をつけることは、NISA口座を作っても株の売買手数料が高い証券会社を利用すると、節税効果も低減してしまう点です。例えば、株式や投資信託の売買の際に大手証券会社の電話取引を売買利用すると何千円という手数料を取られてしまいます。また、大手証券会社はインターネットを利用した売買取引の手数料も高めに設定されています。そのため、手数料の安いネット証券の口座を開設することを検討すると良いと思います。例えば、松井証券、楽天証券、SBI証券などのネット証券がお勧めです。特に松井証券は10万円以下の売買手数料が無料になります。証券口座を開いたら株式や投資信託の売買を実際に行います。個人投資家が日々の値動きに一喜一憂することも良いですが、あまり神経質にならないほうが結果的には利益を生み出すのではないかと感じています。そのため、はじめの一歩は自分自身が応援した企業の株式を買って長期投資に取り組んでみるのが最適ではないかと思います。