トヨタ自動車

トヨタ自動車

今日は、右肩下がりでした。
トピックスの足を引っ張っていました。
ソフトバンクが1000億円を超える大商いとなり、5日ぶりにトップから外れました。

 

『KDDI』
営業利益が、2年連続で過去最高でした。
データ通信の収入増が、大きく寄与しました。
今のところ、死角が見当たらないです。

 

『昨日のアメリカ株』
利上げ時期の後退を織りこんでいました。

 

『オーストラリアの中央銀行』
カナダ中央銀行に追随して、利下げへ動くかもしれないです。
今年ほど、中央銀行の動きが活発なことは
なかったんじゃないでしょうか?

 

『東証1部の売買代金』
2兆7545億円と、今年最高でした。
鉄鋼や海運などの景気敏感セクターが、振るいませんでした。

 

『大引けにかけて』
断続的に、先物売りが出ていました。

 

『大成建設の株価』
建設セクターにおいて、独走しています。

 

『世界の市場』
米連邦公開市場委員会の両論併記に、戸惑っています。

 

『スイス・ショックのトラウマ』
依然として、市場は尾を引いています。
多くの投資家が、中央銀行に対して疑心暗鬼になっています。

 

『野村証券の村上昭博クオンツ・アナリスト』
JPX日経400のバブルに、警鐘を鳴らしています。
日銀のETF買いに期待し過ぎるなということです。

 

野村ホールディングスは、安値引けでした。
強力な売りを浴びていました。

 

『大和証券グループ本社の当期利益』
わずかですが、市場の予想を上回りました。

 

『アメリカ合衆国の大手ハイテク企業』
中国企業と提携する動きが広がっています。
事業環境が厳しさを増している証拠です。