ソフトバンク

ソフトバンク

昨日に続いて、大幅安です。
大株主であるアリババの株価が急落したからです。(決算を受けて)

 

アリババの馬会長は、株価の急落で
約1600億円の資産が吹き飛びました。

 

『サイバーエージェント』
決算を受けて、ストップ高です。

 

『民事再生法を申請したスカイマーク』
経営破綻したJALと同じように
資金繰りが苦しいというサインは出ていたようです。
それが分かれば、大量に空売りを仕掛けられるんですけど。

 

スカイマークは、規制緩和がなされて、最初の航空会社でした。
その会社が破綻してしまったことで
後に続こうとしているベンチャーの会社が委縮してしまいそうです。

 

『NTTドコモ』
高値を更新しました。
空売りを仕掛けているバークレイズは、踏みあげられまくっています。

 

『建機メーカーの決算』
キャタピラー・コマツ・日立建機が、総崩れでした。
コマツと日立建機は、キャタピラーの悪い決算を織りこんで、下げていたにも関わらず
さらに、売りこまれました。
今年の世界経済が伸び悩むことを暗示しているのかもしれないです。

 

『任天堂』
増配を発表したのに、叩き売られました。
株価が7万円を超えていた時代が、懐かしいです。(今は、約7分の1)

 

『規模が大きい日経平均株価のリンク債』
今日、設定が予定されています。
それを見越して、日経平均株価を上下させている投資家の主体が存在します。

 

『ニューヨーク・ダウ』
やっと、大きく上昇しました。
あくまで、買い戻しの範囲内でしょう。

 

『野村ホールディングス』
300億円を上限にした自社株買いを発表しました。